ぎやまん陶■茄子紺ブルー■七寸鉢 
ぎやまん陶■茄子紺ブルー■七寸鉢 
ぎやまん陶■茄子紺ブルー■七寸鉢 
¥6,160

ぎやまん陶■茄子紺ブルー■七寸鉢 

岐阜県は、土岐市。カネコ小兵製陶所の代表作シリーズ「ぎやまん陶」

「ぎやまん」は、江戸時代から明治初めにかけて用いられたガラスを意味する外来語です。ガラスのような透明感ある質感と、漆器を思わせる深みのある風合いを「やきもの」で表現し「ぎやまん陶」と名づけました。ガラスと間違えるほどの輝きをもち、料理を盛ったとき、料理がいっそう映えます。

“世紀のディナー”のフィナーレを彩る器に採用

さらに「ぎやまん陶」が広く知れ渡るきっかけとなったのが、2012年9月にフランス・ヴェルサイユ宮殿を舞台に開催された、シャンパンの世界最高峰ブランド「ドン・ペリニヨン」主催の晩餐会です。各国からVIPを招待し、“世紀のディナー”とも呼ばれた晩餐会を、メインシェフとして取り仕切ったのが、ピエージュ氏でした。一夜限りのこのディナーの最後を飾ったデザート皿が「ぎやまん陶」です。
「晩餐会用に、160皿を追加注文しました。私の最も愛するデザートはぎやまん陶でしか提供しません。他の器では考えられないことなのです」
そんなピエージュ氏は自宅でもぎやまん陶を愛用しているといいます。

「茄子紺ブルー」は、日本古来の藍染の色をやきもので表現したもので、深い藍色と菊型の白いラインがひときわガラスを連想させます。特に初夏から秋にかけての料理に適し、清涼感が食欲をそそります。料理だけでなくデザートにも合い、用途は果てしなく広がります。1,300度の還元焼成で焼き上げたもので、温める程度の電子レンジや食器洗い乾燥機も使えます。

直径 210×高さ70(mm)

電子レンジ&食洗機=○

+

5 のみ在庫が残っています